Home » 未分類 » 臼蓋形成不全と診断されて・・     【秦野市在住  40代女性】

臼蓋形成不全と診断されて・・     【秦野市在住  40代女性】

2017年04月13日 category : 未分類  

数十年に片方の股関節を臼蓋形成不全と診断され手術をしましたが2016年位から手術をしてない方の股関節に痛みがあり
病院で過去と同じ診断を受けました。あるときホームページを検索してたらARS平塚に目がとまり迷いながらも一度電話してみました。
すると対応もよく股間専門メニューの説明して頂き一度施術を受けてみようと思いました。(手術が嫌だったので・・)
施術後形成不全は治せないと言われましたが、これ以上進行しないように施術を受け日常生活の注意点を指導されました。
確かに来院時は足を引きずって来たのに帰りは引きずらないようになってましたし股関節近辺も軽くなりました。
このような感覚は久しぶりなので臼蓋形成不全が進行しないように定期的に通わせていただきます。
軽くして頂き本当にありがとうございました。

店舗案内

お客様の声

おすすめ書籍

Sponsored by

Copyright(c) 2017 【股関節専門】変形性股関節症の治療|平塚の股関節の痛みを専門とする整体院 All Rights Reserved.